Nov 23, 2004

用寛さんのおはなしめいろ

入り口から出口まで文字をたどりながら
ストーリーを進めていくちょっと変わった
迷路です。
出口まで行けなくても、ちゃんとおちが
ついていて楽しめます。
20041122_1609_0000.jpg
文字には仮名がふってあるので、お子様の
クリスマスプレゼントにいかがでしょう?

| | Comments (38) | TrackBack (0)

Nov 02, 2004

絵本だいすき

注文していた絵本が届きました。
五味太郎さんの「注意読本」です。
こんなに「注意」しなければならないことが
あるのね~というのが感想。
五味さんの絵本は発想の豊かさと、
ユーモラスな絵にマッチしている文章に
とても暖かみを感じます。
頭がもやもやしているときに読むと
軽やかになります。
他に、落書き絵本という有名なシリーズが
お気に入りです。
dscn1118jpeg.jpg
一番最後の言葉に納得してしまった私
でした。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

Sep 13, 2004

「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」

遅まきながらようやく読み終わりました。
いつもは一気に読むのに、今回は
じっくり味わって読みました。
結局何日かけたのかな。
15歳になったハリーはこれまで
信じていたものも絶対ではない事を
学びます。
大人へのステップなのでしょうが、
主要な登場人物とのお別れ(死)は
ハリーだけでなく私まで悲しくなりました。

そうそう魔術レベル診断なるものを見つけました。

私の結果は...
なんとハリーポッターでした。
魔法は使えなくてもいいから、仕事が
煮詰まったときに、代わりに仕事を
片づけてくれるコビトが現われて
くれたらいいのになぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 01, 2004

今夜はおあずけ

せっかく発売日に新刊を購入したと
いうのに、仕事がつまっていて
読めません。今日はグッと我慢。
ずっと楽しみにしていただけに
残念です。
仕事を片付けた後でゆっくり
読むことにします。
待っててねハリー!
それにしても…大人ってツライなぁ。
20040901_2209_0000.jpg
枕元において寝ますzzz

| | Comments (68) | TrackBack (1)

Aug 30, 2004

もういくつ寝ると

9月ですね。1日には待望のハリー
ポッター第5巻が発売されます。
このシリーズは全巻持っているし、
映画も全部初日に見に行ってます。
当然DVDも持ってますよ。

今回は大人への成長物語ということ
らしく、すかっとした爽快感はないとの
ことですが、それでも早く読みたい!
と子どものように心待ちにしています。
オリンピックが終わっても、また当分
寝不足が続くのかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 26, 2004

早くも...読書の秋

みんなのたあ坊の菜根譚(さいこんたん)
38703113.jpg

「菜根譚」とは
「人は如何にして生きるべきか」
を説いた中国の古典。
かわいいたあ坊のイラスト入りでわかり
やすい100のことばにまとめてあります。
シンプルゆえに1つ1つの言葉が胸に
入ってきます。

シール付きなのもうれしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)