« 「オペラ座の怪人」 | Main | おきにいりおやつ »

Feb 03, 2005

「ブルースオールマイティー」

知人に勧められて借りてみました。
ジム・キャリー主演のハートウォーミングコメディーです。

自分がついていないのは神のせいだと思っているブルースが、神様に力を与えてもらいます。何でもできる力を得た彼は一時的に神様の仕事も引き継ぐことになるのですが...。

最初は能力を楽しんでいたブルースも、自分の都合で「奇蹟」を起こすとあとでとんでもないしっぺ返しが戻ってくることを知り、みんなに迷惑をかけたことを後悔します。しかも本当に得たいもの(彼女の心)は神様の力をもってしても手に入らない。最後は神様に力を返すわけですが、毒舌が売りのレポーターだった彼が愛情を持ってレポートするようになって、「願いは自分で叶える」ことを知ったのでした。

どこかで観たような感じの脚本でした。ジムキャリーお得意のくすっと笑えるシーンもあったりして、まずまず楽しめたかな?と思います。

|

« 「オペラ座の怪人」 | Main | おきにいりおやつ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48794/2759558

Listed below are links to weblogs that reference 「ブルースオールマイティー」:

» 『ブルース・オールマイティー』 ☆☆☆☆ [軽快?携帯の世界]
 ジム・キャリー主演の映画はアメリカンコメディー自体が好きではないもののよく観ていてそのたびに「彼の作品は日本人でも十分楽しめる作品だ」と改めて思います(「... [Read More]

Tracked on Feb 04, 2005 at 23:48

» ブルース オールマイティ [Dazzling M]
モーガンフリーマン(神様)いい感じ ドタバタであれなんであれ、きちんとしたメッセージ性のあるものというのは 安心できます 私も切に願います 「愛する... [Read More]

Tracked on Mar 09, 2005 at 18:36

« 「オペラ座の怪人」 | Main | おきにいりおやつ »