« きょうのにゃんさま | Main | ニューマシン »

Feb 07, 2005

「ディボース・ショウ」

去年公開になった映画を借りて観ました。オーシャンズ12でも競演しているジョージ・クルーニーとキャサリン・ゼタ・ジョーンズが主演です。

敏腕離婚弁護士と、大富豪から慰謝料をぶんどろうと画策する美女のラブコメディー。慰謝料が欲しいマリリンと彼女に惹かれながら「だまされないぞ~」と構えるマイルズのシーソーゲームががテンポ良く描かれていて、100分ほどの短い作品とはいえ、あっという間にエンディングという感じ。キャサリン・ゼタ・ジョーンズの美貌にホレボレしてしまいました。悪女が似合うというか、一癖ある役がはまりますね。ジョージ・クルーニーも、容姿・キャリアともに申し分ないのに満たされない弁護士役を好演していました。それにしても、医者とか弁護士役が多い気がするのは私だけ?

|

« きょうのにゃんさま | Main | ニューマシン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48794/2848497

Listed below are links to weblogs that reference 「ディボース・ショウ」:

« きょうのにゃんさま | Main | ニューマシン »